慶大剣道部とは

慶應義塾體育會剣道部は、明治25年に體育會が創設される以前の明治11年から剣道会という名で活動しており、慶應義塾の體育會の中で二番目に古く長い歴史を持っています。我が部は創部以来、剣道界の主導的な役割を果たしてきました。大正14年から、以前より親交の深かった早稲田大学と定期戦「早慶対抗剣道試合」を毎年秋に開催するようにしなりました。

毎年の年始に行なわれる寒稽古では、幼稚舎生からOB、OGの先輩方までが集い竹刀を交えるなど縦のつながりも非常に大切にしています。

目標

現在、我々は「関東学生個人戦・団体戦」、「全日本学生個人戦・団体戦」、「早慶戦」という大会全てにおいて勝利を収めることを目標に、部員全員が一丸となって日々精進しております。また、我々が日々の稽古で求めていることは試合における勝利だけではなく、部員の和を通しての人間形成です。

種目: 剣道
創部年: 1878年
體育會加入年: 1892年
部長: 岩谷 十郎
入部金: 不要
年間部費: 30,000円
今年度の目標: 早慶戦優勝
関東団体全日本出場権獲得
全日本団体入賞
活動場所: 日吉記念館別館内剣道場
合宿所・寮: なし